E2サイクリストが競輪選手を目指すブログ

29年7月現在E2完走レベルの自分が、とにかく全日本に出場することを目指す日々のブログ。だったが、競輪選手を目指すことにしたブログ。

はじめまして。

京都のE2サイクリストです。

1991年生まれ(現在25歳)
身長180cm
体重64kg
と、身体だけならニバリと同じです。笑

大学時代の違う競技から転向してもうすぐ3年。
同じ競技から転校してきたS選手が実業団でアホみたいに勝ちまくり、
あっという間にプロツアーに行ってしまい、
ライバル視する時間すらなかった…。

そんな私が、真剣に全日本に出場することを目指すブログです。

ちなみにとてもお金が無いので、庶民派サイクリスト達が気になるような機材を
そこそこ試してきています。

インプレはできませんが、庶民的な感想を書いていきたいと思いますので、
よろしくお願い致します。


今日のことを少し。
免許の更新に行ってきたのですが、
やっぱり思うのは事故への恐怖です。
被害者になる、あるいは加害者になる恐怖。

後者の方は日頃とても薄れてしまいます。
薄れれば薄れるほど、急ぐ気持ちが優先されてしまいます。

前者の方も車に乗っているとほぼ皆無です。
しかしここで言いたいのは、
自転車に乗っていると日常である、ということ。

少し日頃の不満も混ざりますが(笑)、
安全な車の中にいて、邪魔な自転車や歩行者を煽る、あるいは意味なく(攻撃のために)幅寄せする、という行為は、
やはり両者の恐怖が薄れまくっているからこそできるのだと思います。

少なくとも自転車乗りは被害者になる恐怖を常日頃から味わっているのだから、
自分が車を運転するときも、人を傷つけうる乗り物に乗っていることを強く意識したいものです。